3rd. Single “WHY”

#1 WHY #2 AGGRAVATION #3 SPIDER NET

#1 WHY
W:Jun Morioka M:Takeshi Honda
Time 3:43 BPM 122
フレットレスの名演が堪らない珠玉のバラード


1:45—16分音の空ピックと1,2弦5Fのハーモニクス。
バックが静かなだけに、勇気のいるところです。
2:07—ギターソロのバック。
8小節が1つのフレーズの様に聞こえる、メロディアスなラインです。
2:22—初心者の鬼門、2拍3連!EマイナーのペンタトニックスケールでE(個人的には3弦7F)からの下降ラインです。

#2 AGGRAVATION

W:Jun Morioka M:Satoshi Honda
Time 3:50 BPM 64
プログレッシブロックの香り+90年代的Groove!アルバム未収録。
1:15—ここで打ち込みのシンセベースに代わって生ベース登場です。
1:39—MIDI(打ち込み)によるディレイと思われる付点8分!(しかもパンニング付き!)
生ベースでの再現は難しいかと。(笑)
2:45—イントロとは微妙に違うパターンのベースラインです。

#3 SPIDER NET
W:Jun Morioka M:Takeshi Honda
Time 2:47 BPM 144
重さと疾走感が同居する8Beat。アルバム未収録。
0:27—ルートの1つ低い音(この場合はCとDに対してBとC)が絡む事で、リズムに大きな波が出来たような感じになっています。
1:40—リズムが変わってからのうねる様なフレージング。
1:49では、A#の音がとても印象的(これがオルタードテンションなんでしょうか?
2:00—シンセベースによるパートですが、ライブでは..すいません、冷静に見てませんでした!(爆)
生ベースでそれっぽく聞かせるなら、両手でしっかりミュートすれば、
それっぽく聞こえるかと思います。

1st.Sg”COUNTDOWN” 2nd.Sg”DAMAGE”
1st.Al”GITANE” 3rd.Sg”WHY” 4th.Sg”PENALTY” 2nd.Al”VANDARIZE”
5th.Sg”MONOLOGUE”
3rd.Al”A
FLOWER IN THE DARK